ゴルフ上達レッスン41・ グリーン上でボールを動かしてしまった

10番 528ヤード パー5

ラフからグリーンの花道狙いの作戦はまあまあうまくいった。花道の少し左、ラフにかかっていたが、そんなに長いラフではないのでなさそうだ。ボールもしっかり見えている。
ピンはグリーンの真ん中よりは手前。上りの30~35ヤードぐらいか。ボールからグリーンまで20㍎もないぐらい。ピッチショットで止まってしまうよりは、ピッチ&ランにすることにした。グリーンの手前に落とせば転がっていくだろう。
「20㍎、20㍎…」。そう唱えながら、ピッチングウエッジを、パターで20㍎打つのと同じ感じで素振りをして打った。ん? 短いか? ボールはカラーのあたりでバウンドして減速、あまり転がらなかった。ピンまで10㍎ほど残ってしまった。

マークするときにボールマーカーを落とした

「あっ」と前進さん。グリーンに行くと、前進さんが自分のボールのところで固まっている。
「マークしようとしたら、ボールマーカーを落として、ボールに当たった。ちょっと動いた…」と前進さん。ルールさんは「グリーン上だから元の位置の戻せばいいよ。ノーペナ(無罰)だよ」と慰めている。
グリーン上でボールをマークしているときに誤ってボールを動かしてしまった時は、無罰で元の場所に戻す。これは、いったんマークしてボールを拾い上げた後、もう1度置いた(リプレース)後に、偶然に動かした時も元の位置に戻せばいい。
「誤って」とか「偶然」というのが条件だ。故意に動かすとペナルティーになる。

ボールに手が近づいた時は注意を

グリーン上では、ボールをマークしたり、ボールマーカーを外したりするときは、ボールに触る危険性がある。マークしようとして指で触ってしまったり、ボールマーカーをボールの下に入れようと思って触ったり。その時に動いてしまうこともある。
ゴルフは「あるがまま」が基本で「ボールには触らない」と思っておく。ただ、誤ってというのはあり得ることだ。新ルールではこうした「故意ではない」場合は無罰になるようになっている。
ただし、故意か偶然かを決めるのはプレーヤー本人なので、気をつけたい。

関連記事

  1. ゴルフ上達レッスン18・ピッチショットで寄せたい

  2. ゴルフ上達レッスン31・ バンカー内に小石があったらどうする?

  3. ゴルフ上達レッスン23・グリーン上のボールに当たった

  4. ゴルフ上達レッスン16・パッティングの時に旗竿は立てたままでOK

  5. ゴルフ上達レッスン28・ティーイングエリアのどこに立つ?

  6. ゴルフ上達レッスン39・フェアウエーウッドで気にすること

こちらの記事もどうぞ

ゴルフレッスン, ラウンド中