ゴルフ上達レッスン42・ 「横風注意」はゴルフでも

11番 370㍎、パー4

昼食をはさんだスタートホール10番は、なんとか2パットのボギーでしのいだ。11番に来ると、左から強烈な横風が吹いている。
「君のボールはフック系だから、風にぶつければいいんじゃないか」とレッスンさん。

横風の時の攻め方は

横風の場合、考えられる攻め方は大きく2つある。「風にぶつける」ショットと、「風に乗せる」ショットの2つだ。
このホールのように左から吹いているときは、「風にぶつける」なら、フック系の場合はフェアウエーの真ん中あたりを狙ってフックすれば風が戻してくれる、という作戦だ。「風とけんかさせる」という人もいる。
「風に乗せる」時は、スライス系の人なら左のラフぐらいを目がけて打つと、風が右へ流してくれてフェアウエーに行く、という寸法だ。
右から吹いていたら、フック系は「風に乗せて」右ラフあたりを狙うとフェアウエーの方へ流れてくるし、スライス系なら真ん中あたりを狙って「風にぶつけて」いくと、曲がりと風に流されるのが相殺される。
ストレート系の人はどっちでもできる。

自分の球筋と風を考えてアドレスする

要は、自分の球筋と風の強さや方向を考えて、狙いどころを決めてアドレスすることが大事だ。
「フック系って言っても、どフックが出てしまう方が多いんですけど」とぼやきながら、打った。右方向に打ってしまった。幸い、フックしてくれていたんで、ボールは「風とけんかして」そのまままっすぐ右ラフの方向へ。
「フックはいいねえ。おれみたいなスライサーが右に打ったら林だよ」と前進さん。前進さんは左ラフ方向に向いてアドレスした。これはうまく「風に乗せた」。フェアウエーに向かって飛んでいった。
「すごい風だなあ。なんで突然?」。かそうCCの怖さがこれから徐々に分かってくる。

関連記事

  1. ゴルフ上達レッスン1・ゴルフ場へ行こう

  2. ゴルフ上達レッスン14・ボールがなくなりそうなら暫定球

  3. ゴルフ上達レッスン45・木の上にボールが引っかかった!?

  4. ゴルフ上達レッスン40・修理地に入ってしまったら

  5. ゴルフ上達レッスン29・OB杭が邪魔な時は?

  6. ゴルフ上達レッスン35・フェアウエーバンカーからグリーンを狙う

こちらの記事もどうぞ

ゴルフレッスン, ラウンド中