ゴルフ上達レッスン53・複数本のクラブを持って行った時の注意

14番415㍎ パー4

「きょうイチ」だけのことはある。残り150㍎ほどで、ボールはしっかりフェアウエーにいる。
少し左から強烈なフォロー。ホールの左側からグリーン奥にかけてクリークが流れている。かそうCCの「アーメンコーナー」の最後の関門だが、チャンスがきた。

フォローでは番手を下げてグリーンオーバーに注意

フォローの場合、ミスしてフックやスライスの回転になっても、風が後押ししてくれるので、アゲンストの時よりは曲がりが少なくなってくれる。思い切っていこう。
ただ、飛距離を「思い切って」しまうと、グリーンオーバーする危険がある。風が運んでくれるからだ。
「キャディーさん、8,9番とピッチングください」。いつもなら7番アイアンで打つ距離だが、フォローなので番手を下げる。その下げ方はボールのところに行って自分の順番が来てみないことには、自分なりの判断ができない。
3本のアイアンを抱えてボールのところへ。3人が打ち終わるのを待つ。新ルールでは安全を確認して準備ができた人から、同組の人の了解を得てピンに近くても先に打っていいことになっているが、ここは「きょうイチ」の気分に浸って、最後に打たせてもらおう。
自分の番が来た。相変わらず強いフォローの風が吹いている。ピンは真ん中やや手前にある。奥に乗せたらパッティングが厄介になるので、思い切って3番手落としてピッチングウエッジを持った。

使わなかったクラブは忘れないように

使わないクラブはカートのある方向の離れた場所に置いた。ありがちなのは、いいショットをした時に、はやる気持ちになって先に歩こうとしてクラブを置き忘れること。

置き方に決まりはないが、私はカートに戻る時に気づきやすく、キャディーさんにもわかりやすいところに置いておくようにしている。以前、置き忘れたときに先輩から「自分が分かるところに置いておけ」と言われたので、目に入りやすいところに置いている。
ピッチングウエッジのフルショット。ちょっとフックしかけているがいい感じで風に乗って飛んでいった。「ナイス・オン」と、3人が言ってくれた。距離はほぼぴったり。少しピン左手前に落ちた。遠目には3㍍ぐらいか。バーディーチャンスだ。
「なんで打ったの?」とレッスンさん。「ピッチングか。思い切って下げてよかったね」とほめてくれた。

関連記事

  1. ゴルフ上達レッスン61・ ボールに泥がついて確認できない

  2. ゴルフ上達レッスン34・ 深いラフに入ってしまったら

  3. ゴルフ上達レッスン36・バンカーから2罰打で外に出せる

  4. ゴルフ上達レッスン47・ 前上がりのライからグリーンを狙った

  5. ゴルフ上達レッスン10・ゴルフは誘惑がたくさん

  6. ゴルフ上達レッスン33・ ここ一番で飛ばすには

こちらの記事もどうぞ

ゴルフレッスン, ラウンド中