ゴルフ上達レッスン67・ラフのボールを捜索中に蹴ったら?

18番(508㍎)

第2打地点、左の行った前進さん、「このホールのラフ、どうなっちゃってんだろ。こんな深かったっけ」とぼやきながら自分のボールを探している。「暖かくなったから急に伸びたんだろ」とレッスンさんも軽口を言いながら、ラフの10㌢ぐらいに伸びた芝を踏み分けながら一緒に探している。捜索時間は3分しかない。

捜索中にボールを蹴ってしまった

前進さんが「あっ」と声を上げた。ラフにあったボールを蹴ってしまった。「ありゃ、すいません。蹴ってしまった」と前進さん。レッスンさんに「自分のボールか、確認しないとね。こんなラフだと、いくつボールが沈んでいるか分からないよ」といわれ、前進さんが確認。「僕のでした」とがっくりしている。
旧ルールでは、蹴って動かしてしまった場合は1打罰だったが、改正された新ルールでは、故意ではなく、偶然蹴って動かしてしまった場合は無罰で元の場所にリプレースすることになっている。
「そうでしたね、よかった」と、前進さんは元の場所と思われるところにボールを戻して置いた。

深いラフからは無理は禁物

とはいえ、かなり深いラフでボールはすっぽりと沈んでいる。「どうすりゃ出るかな」と言いながら、8番アイアンで出そうとした。しかし、芝が絡んで、20㍎ほど飛んだだけで、またラフにつかまってしまった。「もっと小さいクラブかあ」と嘆いている。
「深いラフから脱出するときは、飛距離はあきらめた方がいいね。できるだけ、前に出せるクラブにした方がいいよ。今のライだったら、サンドウエッジかアプローチウエッジあたりで出さないと」とレッスンさんは慰めている。
深いラフにすっぽりと入ってしまったら、どうしたらいいのだろう。
「状況にもよるけど、グリーンを狙うのをあきらめないといけないほどのラフに入ったら、サンドウエッジを少し開いて打つ方が芝の抵抗が少なくなるから出しやすくなると思うよ」とレッスンさん。
私との会話を聞いていたのか、いないのか分からないが、もう1回深いラフから打つ羽目になった前進さん。今度はサンドウエッジを持っていた。

関連記事

  1. ゴルフ上達レッスン62・ サブグリーンに乗った時の処置は?

  2. ゴルフ上達レッスン6・ラフでのクラブ選択

  3. ゴルフ上達レッスン33・ ここ一番で飛ばすには

  4. ゴルフ上達レッスン69・ 中間の距離はどっちのクラブを使う?

  5. ゴルフ上達レッスン60・ 雪の中にボールが入ってしまったらどうする

  6. ゴルフ上達レッスン17・ティーイングエリアの使い方

こちらの記事もどうぞ

ゴルフレッスン, ラウンド中