ダンロップ 「クリーブランド RTX ZIPCORE(ローテックスジップコア)ウエッジ」

住友ゴムグループの(株)ダンロップスポーツマーケティングは、アプローチでの打球のばらつきを抑え、高速グリーンにも攻めのアプローチショットが可能となる、「クリーブランド RTX ZIPCORE(ローテックスジップコア)ウエッジ」を発売。メーカー希望小売価格はダイナミックゴールドシャフト、N.S.PRO950GHスチールシャフト装着モデルが18,000円+税、N.S.PRO MODUS3 TOUR120スチールシャフト装着モデルが19,000円+税です。

■「クリーブランド RTX ZIPCORE ウエッジ」の特徴

ネック内部にセラミックピンを内蔵し、重心位置をフェースセンター寄りにすることで、打球の安定性が向上しました。さらに余剰重量をトウ側上部に配置することで、上下の慣性モーメントをアップさせ、打球のばらつきを抑制しています。また、新溝設計「ULTIZIP(アルチジップ) GROOVES」はRTX史上最も深い溝を実現し、特に悪条件下でのスピン性能が安定。このほかフェース溝の耐久性も向上しています。プロの使用ウエッジ※を使いたいゴルファーにとって憧れのアプローチショットを実現します。

※プロ使用はカスタマイズされることがあります。

 

(情報提供:Golf PRess)

関連記事

  1. 本間ゴルフ「T//WORLD TR20」ドライバー

  2. PRGR「RS ドライバー」「RS F ドライバー」

  3. ブリヂストンゴルフボール『TOUR B X/XS』

  4. 「東京ベイサイドゴルフコース」に名称変更

  5. 二木ゴルフ 5000円以上のボール購入でネコエコバッグプレゼント

  6. KOSHIGAYA GC内にポップアップショップオープン

こちらの記事もどうぞ

ゴルフ耳より情報, 用品情報