ダンロップ 「ZX5 ドライバー」「ZX7 ドライバー」

住友ゴムグループの(株)ダンロップスポーツマーケティングは、速いボールスピードで飛ばしたいというシリアスゴルファーの要望に応える、NEW「スリクソン ZXシリーズ」の「ZX5 ドライバー」と「ZX7 ドライバー」を販売。

シリアスゴルファーに向けたスリクソンのフラッグシップモデルを、「Zシリーズ」から「ZXシリーズ」へと改称。パワーを最大限に伝える革新のテクノロジー「REBOUND FRAME(リバウンドフレーム)」を搭載し、もっと速いボール初速で大きな飛距離を生み出します。

8月27日から行われた「BMW選手権」(オリンピアフィールズCC(イリノイ州))では、松山英樹選手が大会3日目に「ZXシリーズ」ドライバー※1で383ヤード(15番595ヤードパー5)のビッグドライブを見せるなど、その飛距離性能は見事に発揮されています。オリジナルカーボンシャフト装着モデルでのメーカー希望小売価格は、「ZX5 ドライバー」で72,600円(税抜66,000円)、「ZX7 ドライバー」が74,800円(税抜68,000円)です。

※1 :「ZXシリーズ」ドライバーのプロトタイプ

 

(情報提供:Golf PRess)

関連記事

  1. テーラーメイド「TaylorMade APPAREL-2018 FALL & WINTER-」

  2. アシックス ゴルフシューズ「GEL-ACER PRO 5シリーズ」

  3. ダンロップ プロ野球セ・リーグとコラボゴルフボール「ゼクシオ エックス」

  4. 本間ゴルフ ゴルフボール「HONMA D1 2020モデル」

  5. ダンロップ スタンドバッグ「GGC-S168L」

  6. キャスコ 「 DNA( ディーエヌエー) 」ボール

こちらの記事もどうぞ

ゴルフ耳より情報, 用品情報