ヤマハ ゴルフクラブ「RMX VD」シリーズ

ヤマハ株式会社は、ルール限界の慣性モーメントに加え世界初*の弾道調整機能を搭載し、直進安定性を徹底的に追求したドライバー『RMX VD 59』など2モデルや、革新的な形状で常識を覆す慣性モーメントを実現するアイアン『RMX VD 40』など3モデル、プロの求める性能を高いレベルで実現するフェアウェイウッド・ユーティリティ、ウェッジをフルラインアップした『RMX VD(リミックス ブイディー)』シリーズを順次全国で発売。

※ 当社調べ(2021年10月4日時点)

今回発売する『RMX VD』シリーズは、これまでの常識を覆す性能やテクノロジーを搭載した『RMX(リミックス)』の新モデルです。ドライバーは、すべてのゴルファーがスクエアなインパクトを実現できる、慣性モーメントの変わらない世界初の弾道調整「RMX VDウェイトシステム」(特許出願中)を搭載しました。アイアンは、革新的な形状により業界最大級の横慣性モーメントを実現し、飛距離ロス・方向ブレが激減する『RMX VD 40』や、ツアープロが求めるスピン性能と飛距離・安定性を両立した『RMX VD』などをラインアップしています。さらに、フェアウェイウッドは飛距離向上のための高機能素材を採用し、ボール初速が飛躍的に向上しています。

<概要>

1.ルール限界の横慣性モーメントと業界初の調整機能を備えたドライバー『RMX VD 59』

2.最大級の横慣性モーメント4,000g・cm2を、革新的な形状で実現した新世代アイアン『RMX VD 40』

3.飛距離向上のために高機能素材を集結した『RMX VD FW』、スピン性能が向上した『RMX VD UT』

(情報提供:Golf PRess)

関連記事

  1. ゴルフ上達レッスン9・アドレスの向きはプロでも不安

  2. ゴルフ上達レッスン56・ グリーン上のボールが風で動いてしまった時は

  3. ゴルフ上達レッスン43・カラスがボールを持って行った

  4. ゴルフ上達レッスン55・ アゲンストの時の心構えは

  5. ゴルフ上達レッスン6・ラフでのクラブ選択

  6. ゴルフ上達レッスン67・ラフのボールを捜索中に蹴ったら?

こちらの記事もどうぞ

ラウンド中