タイトリスト『M3/M4』シリーズ

 

テーラーメイドゴルフ株式会社(本社:東京都江東区)は、まっすぐ飛ばすために フェースをねじる という新しい発想から生まれた革新的な最新テクノロジー「ツイストフェース」や、フェースの反発力をより高める「ハンマーヘッド」テクノロジーをドライバーに採用した『M3/M4』シリーズ(ドライバー、フェアウェイウッド、レスキュー、アイアン)を発売。
製品開発担当ヴァイス プレジデントのブライアン・バゼルは次のように述べています。 「1979年に初めてメタルウッドを開発して以来、テーラーメイドは伝統にとらわれず、性能の限界を突破し数々のレガシーを確立してきました。

そして2018年、私たちは再び「ツイストフェース」テクノロジーで新たな可能性を切り開くフロンティアを見つけました。

伝統的なフェースデザインから根本的に離れ、本来ゴルファーに備わっているスイングの傾向を正し、明らかな優位性をゴルファーにもたらすように設計されています」

1月4日~7日に開催された「セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」では、ダスティン・ジョンソンがこの週にツアーへ供給されたばかりの『M4ドライバー』を実戦投入し2位に8打差をつけ圧勝。最終日12番(433ヤード/パー4)でのホールインワンまであと20センチとなるスーパーショットをはじめ、終始飛んで曲がらないドライバーショットを披露しその性能の高さを早速実証しました。

(情報提供:Golf PRess)

関連記事

  1. PGM 「秋のギアプレゼントキャンペーン」

  2. キャスコ 「WEATHER FREE」撥水ポロシャツ

  3. フォーティーンTHE ALL NEW RM Wedge『RM-4』

  4. ジオテックゴルフ「Double Star(ダブルスター)」ヘッドカバー

  5. タイトリスト NEW「620」アイアン

  6. プロギアゴルフグッズ「スポーツモデル」

こちらの記事もどうぞ

ゴルフ耳より情報, 用品情報