サイト監修、管理者

サイト監修

赤坂厚

日刊スポーツ新聞社に30年勤務し、退社後、フリーに。日刊スポーツ時代は1980年代からゴルフ担当として「AON時代」や海外メジャー、米女子ツアーで岡本綾子らを取材した。

89年、90年に連覇時のプロ野球巨人担当、90年代半ばには大相撲担当として「若貴時代」を取材。1988年カルガリー冬季五輪、1992年バルセロナ五輪で現地取材し、1984年ロサンゼルス五輪から2012年ロンドン五輪まで編集に関わる。

また、社会部でオウム事件なども取材。スポーツ、社会、芸能、東北でのデスク勤務を経て取材現場復帰後、ゴルフの石川遼、松山英樹のプロデビュー時や、大相撲の朝青龍引退などを取材した。

退社後、現在は日本プロゴルフ協会、日本プロゴルフ殿堂、国際ジュニアゴルフ育成協会のオフィシャルライター。

新聞、雑誌、ネットにも出稿しており、東洋経済オンラインで「ゴルフとおカネの切っても切れない関係」、日刊スポーツHPで「行ってみました世界遺産」を連載中。

近著に「ゴルフが消える日」(中公新書ラクレ)。

ゴルフが消える日 – 至高のスポーツは「贅沢」「接待」から脱却できるか (中公新書ラクレ)

 

 

 

 

サイト管理人

NOZU

出身:千葉市出身

現在:茨城県牛久市在住

経歴:1983年:明治大学卒、同年、日刊スポーツ新聞社入社、販売業務一筋。2016年8月日刊スポーツ新聞社退社。現在、インターネット広告、WEBコンサル業務。ニキビケア2位サイトなどを運営

サイト運営のきっかけ:AK氏とは入社年度が違うが、同級生。